「このサイトでの接続は完全には保護されていません」を解消したい

word press Mixed Content: The page atを解消したい

httpから、httpsへSSLの導入後wordpressのフロント画面にてエラー、警告がでるようになった。
最新のchormブラウザでは、URLの横に警告表示がでてるため修正したい。


確認方法

Google Chromeのバージョンは、77.0.3865.120
URLのバーにSSL化が正常に行われている場合は、鍵のアイコンが表示される。
なんらかの原因で正常にSSL化が行われていない場合は、

エクスクラメーションのアイコン及び、アイコンクリックで「このサイトでの接続は完全には保護されていません」と表示されている。

修正方法

対象のサイトは、以前httpから、httpsへSSL化したページ。更新時に投稿ページ及びテンプレート等の書き換えを
リンクのURLの修正[http→https]でおこなった。
CSSも同様の修正。
上記部分については、リンクの修正が行われているが、wordpressのテンプレート、プラグインの一部でMixed Content:が発生している。
DevToolsのエラー画面は下記

wordpressのプラグインの修正をやりはじめたが、他人コードは本当に手間なので、下記のプラグインで
強制的に書き換える方法をとりました。

SSL Mixed Content Fix

wordpressプラグイン「SSL Mixed Content Fix」を使う

https://ja.wordpress.org/plugins/http-https-remover/#reviews
使い方はインストール後 有効化するだけ。
あとは、表示時に変更をかけてくれるので、javascript内でもCSSでもきれいにしてくれます。

追記:

luxeritasテンプレートより、ファイルとして固定で吐き出されるluxe-manifest.jsonは、修正がプラグインでの修正がきませんでした。
発見するのに、ひたすらソースと格闘するはめになりました。wp-content内じゃなくてまさかのドメイン直下!(1時間半ハマる、、、)

今回修正したページ

ヴォーカル音域データベース 「hi-voice」

 

行政書士試験対策ドリル 「ukaras」

 

 

koo

Java,PHP,Ruby,android,ios,C#,C++,python,vba,unity,sqlなんでも手を出しては挫折する系。電子工作はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です